【韓国・チェジュ島】グランド ハイアット 済州 宿泊体験記

海外旅行の楽しみの一つ、ラグジュアリーホテル滞在。今回、韓国観光公社および済州観光公社主催のツアーにご招待いただき、ビザなし渡航が可能になった韓国・チェジュで、グランドハイアット済州に滞在してきました!本気でホテルステイを満喫するなら、丸一日は観光に出ない日を作らないと味わいつくせないほどの魅力が詰まったホテルでした!

グランド ハイアット 済州

グランドハイアット済州は、38階建てツインタワーのラグジュアリーホテル。ツインタワー…、、迷子になるニオイがプンプンします。広すぎて実際館内で迷子になりました(笑)

でも、このタワー、どこからでも見えるので、市内を路線バスで移動している時に大変役に立ちました。とにかくこのタワーを目指して歩けば何とかなる!

ゲストルーム

グランドハイアット済州は済州ドリームタワーの一部としてオープン。客室は1,600あり、タワーにはレストランとバーが14、カジノやスパ、インフィニティプール、ショッピングエリアも。スタンダードなお部屋でも65平米の広さ。何から紹介していいか困ってしまうほどの充実度。全部は紹介しきれないので、写真中心にざっくりとご紹介していきます!

キングルーム

こちらは実際に宿泊したお部屋。これがスタンダードだとは…。先ほど触れたように、65平米ほどあります。景色は大きく分けて漢拏山(ハルラサン)ビューとシティビュー。私のお部屋は嬉しいことに漢拏山ビューでした。シティービューなら街と海が見えますよ。

私の部屋は31階。高所恐怖症なので、足元ギリギリまで外が見える窓って本当に恐ろしかったのですが、徐々に慣れてくるもんですね。あまり足元さえ見なければ、山々がとっても美しく癒されるお部屋です。

ウェルカムフルールはチェジュ島の特産品のみかん。このみかん、皮が薄くてめちゃくちゃ美味しかったんです!ただ、滞在中にサービスされる豊富なフードプレゼンテーションのおかげで、1個しか胃袋に収まらず…。その点がとても残念。農産物は持って帰れませんもんね。

バスルームも広々。写真の右手がバスタブで、写真の正面がシャワーブースです。このスペースは部屋の入口側からもアクセスできますが、ベッドルームにも抜けられるようになっています。2方向アクセス可能で便利。バスアメニティはバルマンでした。

スイートルーム

ここからはツアーで案内していただいたスイートルームの様子。195平米のグランドスイートです。めちゃくちゃ広くて、ここまでの広さだと写真より動画のほうが伝わるんだろうな…。

お値段を聞いたのですが、とんでもなく高い感じではなかった。ちょっと贅沢な滞在としてはアリですよね。

グランドハイアット済州は、お部屋に飾られているアートが素敵で、部屋の広さよりもまずはアートチェックをしてしまう私(笑)

ちなみに、海外に行くときはキットカットが重宝します。

左:私が置いたメッセージ入りキットカット 右:スタッフからのメッセージ

ベッドメイキングのスタッフにメッセージ入りのキットカットを。お返しのメッセージがあると、嬉しい!

レストラン・ラウンジ

クラブラウンジ(グランドクラブ)

続いてはレストランとクラブラウンジ。毎朝どのレストランでいただこうか迷う朝食と、毎度毎度のフードプレゼンテーションが楽しみなクラブラウンジ。きりがないので、食べ物系は省略して、素敵な空間をざっとご紹介。

いわゆるクラブラウンジ。ライブキッチンから提供されるお料理だけで夕食がいらないくらいのクオリティ。どれも美味しそうで食べたいものは沢山あったのですが、どうしても夕食に出かけたいレストランがあったので、ここでのお食事は我慢…。サラダだけ楽しんで終了。

でも、観光から帰ってきた後にドリンクやスイーツを楽しめたりと、なかなか使い勝手が良いというか、使わないともったいないというか、素敵なラウンジです。

38階レストラン・バー

部屋からの景色も素晴らしいのですが、最上階からの景色は圧倒!複数のレストラン・ラウンジがあるので、お好みの雰囲気・景色を選んで、ゴージャスな時間が過ごせますよ。

ラウンジ38
ポチャ

ここは朝食会場としても利用でき、韓国スタイルの朝食が楽しめました。

ステーキハウス

4階レストラン

4階には日本料理やブッフェ形式のレストランがあります。

日本料理 夢山

日本人はチェジュに来てまで日本食を選ぶことはないと思うのですが、世界的に人気の日本食はこのクラスのホテルなら必須かも。お寿司やてんぷらが楽しめます。おもしろいのが、壁に菓子型が使われていること。これは本物ではなくデザインとして作ったものらしい。凝ってるなぁ。。

8階レストラン

8階にはカジュアルダイニングレストランがあり、こちらは朝食でも利用できます。1日目の朝食にここを利用した人は、すっかり気に入っちゃって2日目の朝食もここにした人が多かったみたい。私もかなり迷ったんですが、1日目はここ、2日目は38階のポチャにしました。

カフェ8

でも、ここの朝食、ほんと最強!私は少食なので、ほんの一部しか味を知りませんが、パンがめちゃくちゃ美味しかった!今回はプレスだったので2日間で違うレストランを利用しましたが、今度プライベートで行くなら2日ともここにしちゃうかも。のんびり1時間以上かけて味わい尽くしたい朝食です。

館内施設

上↑の「カフェ8」の外はプールになっています。

写真は朝なので人はいませんが、日中はかなり混んでて、家族連れが多い印象でした。ちょっとおしゃれな雰囲気とは程遠くなってしまうので、写真を撮りたい人は朝が良いかも。夕方は夕日の絶景スポットです!

3階・4階にはハン・コレクション。ショッピングを楽しむ時間はなかったのですが、韓国デザイナーのファッションが楽しめるエリア。

そしてカジノ。実は久しぶりにカジノで遊ぼうと思っていたのですが、しばらく渡韓しない間にミニマムベッドが上がっていて、ちょっと気軽に遊べない状態に(いや、そもそもそんな時間的余裕はなかった)。もしかしたら、他のカジノは今でも10,000ウォンから遊べるかもしれません。

多分また近いうちに行く、チェジュ島

今回の忙しい滞在ではホテルステイまで楽しみ尽くせなかったので、おそらくまた近いうちにチェジュ島にいって、グランドハイアット済州に宿泊するつもり。

私は疲れすぎて睡眠を取ってしまいましたが、館内にはチムジルスパもあるんですよ!ホテル予約サイトでいろいろ調べたけど(本気で近いうちにチェジュ島に行くつもり)、済州島で泊まるならグランドハイアット済州一択かな。

済州観光公社公式サイト
済州観光公社ブログ
韓国観光公社
グランド ハイアット 済州
#チェジュ島 #ティーウェイ航空 #ときめく韓国 #グランドハイアットチェジュ