【北海道】ウェスティン ルスツリゾート 宿泊体験記

先日、感染状況が落ち着いたタイミングを見計らって、突然北海道に行って参りました!感染者数とにらめっこして、3日前という直前予約だったので、レンタカーの高さには驚きましたが、仕方ありません。
観光の皆さんはラベンダー目当てで富良野方面に行かれていたようで、ニセコ・洞爺湖はとても空いていて、結果的にラッキー♪

はじめてのルスツ泊

茶色のタワーがウェスティンルスツリゾート

実は今回はニセコと洞爺湖に行こうと思っていたんです。というのも、ニセコはインバウンドからの人気が凄まじく、この数年行けてなかったので…。
でも、よくよく考えたら、ルスツには泊まったことがないなと。

しかも、ルスツなら洞爺湖まで30分だから、早朝カヌーもできる!!ということで、ウェスティンルスツリゾートにお泊りです。

ウェスティンルスツリゾートはメゾネットタイプ

ウェスティンルスツリゾートのゲストルームはメゾネットタイプなんです。流石にここに一人で泊まるのは怖いので、北海道に住んでいる友人をご招待。一緒に泊まってもらいました。

最上階はクラブフロアのようで、私たちが泊まったのはその下のフロア。アップグレードしてくださいました。

入口のあるフロアにベッドルームがあり、その下にリビング、ミニキッチン、バスルームがあります。メゾネットのおひとりさまステイは怖い(笑)
ちょうど前日、大阪のホテルに泊まった時に、久々に怪奇現象に遭遇してしまったので、余計に怖い。

で、寝ていてトイレに行きたくなった場合は、眠い目をこすりながら、階段を下りて下のフロアのトイレに行かなくてはいけないというミッション付き。幸い、就寝中にトイレに行きたくならなかったけど、前の晩にお酒を飲みすぎていたり、頻尿だったりする場合は注意が必要ですね。

リビングの壁面にはベッドが2台収納されていますので、わりと大人数で泊まれるっぽい。やはりインバウンド狙いかしら。コロナさえなければ、あと2人ほどご招待したんだけどな。

リビングからの眺めは素晴らしい。緑が濃く、かなりリフレッシュできる滞在ができます。ただ、駐車場がガラガラなのが気になる。やはりコロナの影響は凄まじい。。

チェックアウトを14時にしてもらったので、早朝カヌーをして、朝ごはんを食べて、部屋に帰ってきてお昼寝…というのんびり旅。


館内に温泉もありますので、とにかく滞在を楽しむ感じ。ゴロゴロするのに飽きたら、向いの遊園地からゴンドラで山に登ったり。

しかも、高層階なので、部屋の窓から雲海が見えます!!これにはビックリ。でも、ニセコでもそうだったから、この辺りは見えやすいんですね。

ここでホテルチェンジして、ウィンザー洞爺へ。(つづく)