【大阪】ウェスティンホテル大阪 宿泊体験記


2019年11月、久しぶりにウェスティンホテル大阪に宿泊してきました。前回の宿泊は女性専用フロア“MUSE”でしたが、今回は“エグゼクティブフロア”。どちらも甲乙つけがたく魅力的で、さすがウェスティン大阪さんという感想。大阪でもお気に入りのホテルの滞在をご紹介します。

取材協力:ウェスティンホテル大阪(和樂web掲載)
https://intojapanwaraku.com/travel/62945/

大阪駅から徒歩7分、緑に囲まれた立地

中自然の森

ウェスティンホテル大阪があるのは大阪駅の西側のエリア。今急速に再開発が進んでいるエリアの先にある新梅田シティにある静かなホテルです。
新梅田シティで有名なのは“空中庭園”。この説明で「あぁ!あそこか!」とおわかりになる方が多いのではないでしょうか。

新梅田シティの中自然の庭をウロウロしていると、 ウェスティンホテル大阪に辿りついていた…というくらいに自然に囲まれた素敵な立地が魅力。

西洋と東洋の融合

2度宿泊していますが、実は以前このすぐ近くに住んでおりまして(笑)、その頃からレストランやショップにたまにお邪魔しておりました。
このエントランスは昔と変わらない圧倒的な存在感。
狩野派画家による南蛮船の陶板壁画が見事です。海外からのゲストには特に喜ばれるでしょうね。

緑が眩しいラウンジ

私が ウェスティンホテル大阪で好きな場所の一つがこのラウンジ。緑ごしの光が本当に気持ちのいい空間なんです。しかも、ホテルのラウンジとしてはリーズナブルなのも魅力。いつもSPGカードで決済しているので割引が威力を発揮しているのが理由かもしれませんが(笑)。それを差し引いたとしても、大阪のホテルのラウンジでゆっくりするなら、 ウェスティンホテル大阪かリーガロイヤルかなぁ…と思うほどお気に入りです(たぶん緑と自然光が好きなんですよね、私)。


エグゼクティブフロア滞在

エグゼクティブルーム

こちらが今回泊まったエグゼクティブルーム。 ウェスティンホテル大阪のゲストルームは全てが41平米以上という贅沢さ。エグゼクティブルームのある26階以上には専用のルームキーがないとエレベーターを降りることもできません。

そもそもどの部屋も広さはじゅうぶんありますので、無理してエグゼクティブルームに泊まる必要はありませんが、エグゼクティブルームには価格にみあっただけ、いやそれ以上のメリットがありますので、ぜひ一度泊まっていただきたいと感じています。

エグゼクティブフロアラウンジのおもてなし

エグゼクティブフロアに滞在するなら、チェックイン同時に到着して、のんびりとホテルステイを滞在するのがおすすめ。
ラウンジでゆったりとチェックインした後は、アフタヌーンティーを楽しみましょう。時間は 14:00~17:00 。パティシエ特製のスイーツプレートと、こだわりのドリップコーヒーで移動の疲れを癒しましょう。もちろんコーヒーの他に紅茶やソフトドリンク、アルコールも用意されています。
私はとりあえずスパークリングワインでシュワっとしたあとに(笑)、スイーツとコーヒーでのんびり。

商談ルームは歴史好きにもおすすめ

実は今回、 ウェスティンホテル大阪にある安土桃山時代を中心とした古文書を見せていただきたくて宿泊してきました。その中でもおすすめなのが、こちらのミーティングルームに飾られている織田信長の短冊や徳川家康の関ヶ原開戦前の手紙。
この部屋は、エグゼクティブクラブフロア利用対象のゲストなら、1時間無料で使うことができます。本来は商談なんかに利用するのでしょうが、歴史好きならば1時間貸切でどっぷりと歴史ロマンに浸れます!

ハッピーアワー&カクテルタイム

そして再びシュワシュワ(笑)
暮れゆく大阪の街を眺めながら至福のひととき。

18:00~19:30 はハッピーアワー、 19:30~22:00 はカクテルタイムです。ハッピーアワーでは 生ハム、チーズ、フルーツなどのアンティパストも用意されています。私の胃袋なら、ハッピーアワーだけで晩ご飯いらないくらい。私がクラブラウンジが利用できる滞在プランを選ぶ理由はこのあたりにもあります。クラブラウンジでお腹が満たされる程度の小食なんですよ(悲しい…)。

お酒がお好きな方は楽しめますね。お酒も飲めないので、飲める人・食べれる人が羨ましい限り…。

朝食はクラブラウンジでもブッフェレストランでも

朝食はクラブラウンジに用意されますが、1階のレストラン「アマデウス」のブッフェを利用することもできます。沢山召し上がる方は「アマデウス」のほうが楽しいかもしれません。

ゆっくりと朝食を楽しみたい方、混雑が苦手な方、高層階からの景色を楽しみたい方は、やはりクラブラウンジがいいでしょう。
私は、混雑がダメなのと、そんなに沢山食べないので(写真は撮影用)、クラブラウンジで1時間以上かけてのんびりと朝食。

広さと静かさを求めるなら ウェスティンホテル大阪

大阪はホテルラッシュが続きますが、ウェスティンホテル大阪の相変わらずの クオリティの高さには「やっぱりいいホテルだなぁ」と再認識。
今回はウェスティンホテル大阪で楽しめる歴史アートガイドの取材でした。詳しい内容は和樂webのサイトでご確認くださいませ♪
https://intojapanwaraku.com/travel/62945/