【京都】メッツォ オールスイート ヴィラズ 宿泊体験記


海の京都。あ、最近は「奥京都」とも言いますが、風光明媚な天橋立にラグジュアリーなヴィラがまたひとつできました。「メッツォ オールスイート ヴィラズ」は、宮津・天橋立でリゾート開発に携わるマリントピアリゾートがオーガニックコスメブランドとタッグを組んで誕生した女性に嬉しいスイートヴィラ。女子旅や母娘旅には特におすすめ。

取材協力:メッツォ オールスイート ヴィラズ

天橋立から徒歩圏内、たった4室のヴィラ

マリントピアリゾートのメッツォオールスイートヴィラズは天橋立から徒歩でアクセスできる便利なプライベートヴィラ。たった4室しかありませんので、静かにゆっくりと過ごすことができます。

お部屋に入るとふわっといい香り。4つの部屋それぞれにハーブの名前がついています。お部屋のアメニティは大阪のオーガニックコスメブランドの「ホーリーボタニカル」。気にせずたっぷりと使えるのがうれしいですね。

アジアングランピングディナー

お食事は、グランピングスタイルで。“アジアングランピング”ということで、ロブスターを使った贅沢なトムヤンクン。ピリ辛チキンなど、アジアンテイストなスパイスの効いたお料理が並びます。


部屋にはそれぞれプライベートプールが備わっています。あと、ジャグジーもありますので、夏以外には星空を眺めながらジャグジーであったまるのもいいですし、私は足湯としてワインをいただきながら楽しみました。足湯、なかなかオススメ!

夕食はすごいボリューミーなので、だいたいいつも食材が残ります(笑)いつもスモークタワーで作ってもらった燻製累を夜食にとっておいて、夜にワインと一緒にいただくのがお気に入り。燻製はその日によってナッツだったり卵だったり、チーズだったり。このチーズ、今思い返してもウマウマ~♪

夜はプライベートデッキにエタノールファイアーを灯して素敵な雰囲気。