【グアム】ホテル・ニッコー・グアム 宿泊体験記


グアム3泊4日の旅です。ニッコー⇒ヒルトン⇒シェラトンと、ホテルのハシゴ。それぞれ特徴があって興味深い旅でした。そういえば私グアムは初めて。グアムって昔は気軽な海外旅行先だったようですが、私が物心ついた頃には直行便も減って(なくなり?)近くて遠い旅先になってしまっていたもんで。今回はANAマイルを使おうと思ったのですが(UA利用)フライトスケジュールが非常に悪く、仕方なくチェジュ航空を利用。安いし、フライトスケジュールは絶妙でした。
取材協力:ホテル・ニッコー・グアム

グアムマラソンとバッティング

空港でお迎えのオジサマにピックアップしてもらい楽々ホテルへ

なんと旅程がグアムマラソンと重なっており、空港は大混雑。グアムはアメリカですがESTAなしで入国できます。ですがESTAがあると入国がスムーズなので、用意しておりました。これが大正解。ESTAのない人は入国に数時間かかったらしい…。
そして、空港の出口辺りで高橋尚子さんに遭遇!!もちろん面識ないので(笑)、気になりつつもそっと通過。。

ホテル・ニッコー・グアム

美しい曲線の外観

ホテル・ニッコー・グアムに到着。位置的にはタモン湾の北端に位置しますので、中心部に比べるととても静かにリゾートステイを楽しめます。タモン中心部までも歩いてアクセスできますし、グアムの主要ホテルやスポットを結ぶ赤いバスも停車するホテルです。
敷地がとても広いので、470室もあるのに他のゲストが気にならないのもポイント。

遠浅の海

ホテル・ニッコー・グアム前のビーチはかなりの遠浅。色の薄い場所はとても浅く、まぁまぁの距離を歩いていけます。私がカヤックをしている横を、小さな子連れファミリーが普通に歩いてスタスタと沖のほうへ行ったり、欧米人に「歩いたほうが早いよー」と冷やかされたり(笑)
それくらい遠浅が続く遊びやすいビーチなんです。


ビーチアクティビティ

いってらっしゃ~い!

まぁ、絵的にこういうのが欲しくてカヤックに乗ってみたのですが、余裕で足が届きます(笑)

ビーチから戻ったらココナツをナタでスパっと切って、「これ飲みな!」と。「あれ?ストローないよ」。

ロコスタイルでグビグビ

どうやらこうやって飲むらしい。
しかしこれがめちゃウマ!!
コツを聞いたら「キスするように飲むんだよ」とのこと(笑)

ラウンジ付きの宿泊プランがおすすめ

ホテル・ニッコー・グアムではラウンジアクセス付きのお部屋がおすすめ。写真はオーシャンフロントプレミアのお部屋で9~15階の高層階に位置しますので眺めも抜群。 バルコニーを含めて48平米あるので広々ですよ。

オーシャンフロントプレミア滞在だとプライオリティサービスが付いていてラウンジが利用できますので、ワンランク上の滞在が楽しめます。と言ってもラウンジ付きの宿泊プラン、グアムだと意外とリーズナブルなんですよ。是非チェックしてみてくださいね。ラウンジは時間によってサービスが異なります。

07:00~10:00 朝食
10:00~17:00 スナックタイム
17:00~19:00 カクテルタイム

サンセット&星空が楽しめる

目の前のビーチは絶好のサンセットポイント。このサンセットを眺めながら楽しめるバーベキューレストランもおすすめ。オーシャンフロントプレミアに付いているプライオリティサービスで優先的に良い席を案内してもらえますよ。

タモンの繁華街と少し離れていますので星空もキレイなんです~。この写真はリコーのthetaで撮影しています。

敷地内のお散歩も楽しい

広い敷地には散策路も整備されていますので、涼しい朝にお散歩してみては?これは敷地のビューポイントからタモン湾越しにタモン中心部を撮影したもの。浅瀬が続き、めちゃくちゃキレイ!!

こんな人におすすめのホテルです

ファミリーに人気というイメージのホテル・ニッコー・グアムですが、意外にも女子にもおすすめ。「静かに過ごしたい」「混雑はキライ」「ショッピングは二の次」「場所をずらしてもワンランク上の部屋に泊まりたい」という人には特におすすめです。
もうちょっとちゃんとしたレポート(笑)はこちらでどうぞ
https://www.travel.co.jp/guide/article/38397/