【愛知】わか松 知多 宿泊体験記


名鉄名古屋から知多半島へ。知多新線の終点内海駅が最寄りの「わか松 知多」は、まさに“大人の隠れ家”という言葉がぴったりの隠れ宿。エントランスこそ純和風の趣ですが、館内には現代人が過ごしやすいシステムが備わっています。

取材協力:わか松 知多

 

和と洋のハイブリッドなお部屋

お部屋は畳の和室ですが、機能的な面は洋のテイスト。完全な和室ではなく、普段の私たちの暮らしに近いものになっていますので寛げます。畳の上にあるのはベッドではなく、お布団。ヘッドボードを付けていますのでベッドのように見えます。もたれかかって読書やタブレット、外の景色が楽しめます。カーテンの開閉やエアコンや照明の調整もタブレットで可能。

水回りは木を多用して、和モダンな雰囲気。左手に見えるのはシャワールームなのですが、扉を開けると檜の香りが!檜造りのシャワールームなんて贅沢ですよね。アメニティもわか松オリジナル。購入することもできます。

地元&各地の厳選素材が楽しめる夕食

夕食は御食事処の半個室で。のれんで仕切られていて、プレイベーと感を保ちつつスタッフにも声をかけやすいので居心地の良い空間。


もちろん知多で獲れる海の幸も並びます。ですが地元だけにこだわらず、各地の選りすぐりの食材も多用。経験豊かな料理長の手で素材の味を最大限に生かした絶品お料理が楽しめます。

夕食後はラウンジで贅沢タイム

夕食後はラウンジを楽しんでください。ラウンジにある喫煙室も和オシャレなので、用事がなくてもしつらえの見学をするのも楽しいですよ。喫煙者だけのスペースにしておくのはもったいないくらいのお部屋。

ラウンジではコーヒーなどのドリンクが自由に楽しめます。お昼の庭も素敵ですが、夜は松の庭がライトアップされて、まるで能舞台のような伝統的な趣き。また、有料ですが、エノマティックというワインをフレッシュに保てるワインサーバーで、ボトルをオーダーしいなくてもグラスで数種類のワインを楽しむことができます。試飲ボタンだと格安でお味見もできます。お会計はチェックイン時に手渡されたカードでチェックアウト時に。人を介する必要のないスマートなサービスで、誰にも邪魔されない寛ぎの時間を過ごせます。

18組の客室に対して4つの温泉

館内には男女入れ替え制の大浴場2つと、貸切風呂が2つあります。わずか18室の宿泊客で4つの温泉とは贅沢ですよね。樹齢千年を超す檜が使われた湯船は圧巻。屋上の「天上の湯」も眺望が良くおすすめ。

わか松の目の前はすぐに砂浜。粒子の細かい千鳥ヶ浜は裸足で歩くととっても気持ちいい!季節によっては砂浜でヨガも開催されるとか。是非HPでご確認を。

わか松はとにかく静か。セントレアから名古屋とは逆方向にありますので、飛行機を利用して来られる方もこちらまで来られないようですね。ゆったりした一人旅や、お忍び旅には最高です。