広島県庁観光PR 取材こぼれ話


ちょっと前のお話になりますが、広島県庁さんのお仕事で、広島県をぐるっと取材してきました。しまなみ海道、未来心の丘、うさぎ島、広島市内、弥山…。空港利用ではなかったのですが、空港利用も想定して空港取材も…。私は1泊2日で弾丸でしたが、モデルコースは2泊3日です。いや、それにしても、取材と言えどもこれをよく1泊2日で周ったな…(笑)
2泊3日モデルコースは某サイトにて納品済み。こちらは実際に私が1泊2日で周った個人的な忘備録となります。

尾道でレンタカーを借りてしまなみ海道へ

駅前でレンタカーを借りてしまなみ海道をドライブ。いつ見ても多々羅大橋は美しいですねー。
今回は「未来心の丘(生口島)⇒ウシオショコラトル(向島)⇒忠海港からうさぎ島」とレンタカーで巡って、東広島で乗り捨て…というプランを組みました。
まぁ…、いろいろと旅程を変更しないといけない事態が発生し、この通りにはいかないわけですが、それも旅の楽しいところ。

耕三寺未来心の丘(生口島)

まるで海外のようなフォトジェニックな景色が人気の未来心の丘ですが、実は耕三寺というお寺の一部。今回駆け足での取材でしたので細部まで見学できなくて非常に残念だったのですが、かなり見ごたえのありそうなお寺でした。境内は広いので、観光で巡る際はじゅうぶんな時間を設けておきましょう。豪華な建築物も素晴らしいです。

こちらがよくインスタなんかで投稿されている「未来心の丘」。撮影したのは土曜日の朝イチ。写真を撮りたい人は早い時間に行きましょうね。 杭谷一東(くえたにいっとう)氏が制作した白亜の庭園は幻想的。


ツイッターにて「うさぎ島情報」を確認

実はこの時点で次に訪れるツイッターで「うさぎ島」に関するリアルタイム情報をチェックしていました。
私の予定ではしまなみ海道から本州へ戻り、忠海港からフェリーで「うさぎ島」へ向かうつもりだったのですが、忠海港がとんでもない混雑でフェリー数時間待ちはもちろんのこと、駐車場に車を入れるのでさえ数時間待ちとか…。
んー、、無理無理。1泊2日で3日分周るんだから、そんなことしてられない。

なぜか愛媛県へ

予定変更。本州に戻らずそのまましまなみ海道で愛媛県へ。
地図が頭にない人にとってはとんでもないルート変更に思えるかもしれませんが、愛媛は四国ではありますが、瀬戸内海を挟んで広島と隣接する県でもあるので、そんなにとんでもないルート変更ではないんですよ、実は。
私が目指したのは大三島の「盛港」。実はここからも「うさぎ島」へフェリーが出ていて、全然混雑しない穴場の港なんです。駐車場もガラガラ(笑)

一応うさぎのエサも売っていますが、どこかのスーパーに立ち寄ってキャベツを買っておくのがオススメ。

うさぎ島(大久野島)へ無事到着

そんなこんなで「うさぎ島」に無事到着。船着き場から広場へ出るとうさぎさんたちが「ギャー!!!人間キターーーーーー!!!」って駆け寄ってきます。逃げるのではなく、我先にと突進してくるんですよね。「エサくれ、エサくれ」って。

お近づきの印としてキャベツを進呈。キャベツやニンジン、ブロッコリーなどのアイテムを持っていないと、うさぎさんたちには見向きもされませんのでご注意ください。
「かわいぃ~!かわいぃ~~!」と連呼する女子…ではなくオジサンの多いこと多いこと!皆さん日頃のストレスを癒しにやってこられるようですね。

くれ。エサくれ。
ということで、パンツに肉球スタンプされました(苦)

うさぎさんの安全のために、これほんと守ってくださいね。

こんなかわいいフォトスポットもありますよ。
島内には休暇村が運営するシャトルバスが走っていますが、港から休暇村まではうさぎさんと触れ合いながらのんびり歩くのもおすすめ。
うさぎさんが沢山いるスポットは、フェリー乗り場周辺と休暇村周辺です。

休暇村ではたこめしをいただきました。素朴な味で美味しかったです。300~400円くらいだったような。

広島空港へ

そうそう。実はもう一つスケジュール変更を余儀なくされた訪問先がございまして。向島のウシオショコラトルに行く予定だったのですが、皆さんも記憶に新しいあの豪雨災害の影響で、道が封鎖されておりまして、辿り着くことができませんでした。私と同じようなレンタカーが数台ウロウロしていたので皆さんお困りのご様子。迂回ルート探せばあるのかもしれませんが、私にはのんびりしている時間もなく、断念。
で、思いついたのが広島空港にあるウシオショコラトルの姉妹店「foo chocolaters」。こちらは店内に工房があって、チョコレートを作っている様子を見ることができるんですよ。

空港横には八天堂の体験工房が併設された「八天堂カフェリエ」 もありますので早く空港に着いちゃった人もいろいろ楽しめていいですよね。

広島の駅西エリアで“はしご牡蠣”

東広島でレンタカーを乗り捨てて、広島駅へ。もっと時間があれば西条とかも観光したかったのですが、時間切れ。
駅西には情緒あふれる飲み屋街があるとかで、早めの時間におひとりさま利用してみました。今、令和。こないだまで平成。このエリアは昭和な感じ。

さきほど訪れた生口島・瀬戸田の「瀬戸田レモン」のチューハイがあったので迷わずオーダー。あと、もちろん牡蠣も!!このエリアではしご牡蠣したかったのですが、このお店でいくつか牡蠣メニューをいただいてしまったので、ハシゴできず…。

広島市内から宮島へ このルート注目!

広島市内のホテルに泊まって、翌朝は早い時間に宮島へ。厳島神社なら別に何時でも問題ないのだけど、目指すは弥山。しかも紅葉シーズンなのでロープウェイが激混みするとの情報。
ということで、広島市内から宮島へは船で向かいますよー。 原爆ドームの近くの元安桟橋から出ている世界遺産航路なら45分で宮島です。乗り換えの面倒もないしラクチン。

オンシーズンの弥山登山に関して

弥山登山は欧米人に大人気。紅葉時期は国内観光客も合わさってロープウェイは大混雑します。
紅葉谷公園入口からロープウェイ乗り場までは無料のシャトルバスがありますが、このシャトルバスの始発を待っていたらロープウェイの混雑に巻き込まれます。オススメは自力でロープウェイ乗り場まで歩いて(たいしたことはない)、早い時間に登ること。

ロープウェイの終点「獅子岩駅」でもじゅうぶんな景色が楽しめますが、体力のある人は霊火堂などを見学しながら山頂を目指しましょう。

道中ユニークなお地蔵さんも要チェック。

山頂に近づくと、こういう巨石がゴロゴロしています。日本では昔から巨石に対する信仰ってありますもんね。やはり神秘的。
ここからはもう少しで山頂。山頂には2013年にリニューアルした山頂休憩所で360度のパノラマビューが楽しめますよ。

私が下山した時にはロープウェイは既に長蛇の列。紅葉の季節だから仕方ないですね。早起きおすすめ(笑)
ちなみにロープウェイに乗らずに自力で山頂を目指すツワモノも…。

宮島グルメいろいろ

下山して厳島神社近辺で食べ歩き♪この牡蠣のカレーパン、めちゃウマ!!「BIG SET」というお店ですが、大きな牡蠣がゴロっと2つ入って400円。カレーパンとしては安くありませんが、牡蠣が入っているのでお得感あります。

辛いカレーパンの後は冷たくて甘~いジェラート! 広島レモン、ピスタチオ、黒ゴマ、いちご、ジャンドゥーヤ。5種類選べるので満足感高いですよ。お店は町家通りにある「BACCANO」 。1階でオーダーしたジェラートは2階でのんびりといただけます。

原爆ドームを間近に…おりづるタワー

こちらは2016年にオープンしたおりづるタワー。広島がご無沙汰の方は知らない施設ですよね。この近さ、この角度から見る原爆ドームはまた違った衝撃を感じます。

「おりづるタワー」では皆さんの願いを込めた折鶴で作る「おりづるの壁」というスケルトンの壁があります。外から見たらガラス張りで皆さんの投入した折鶴が積み重なっているのが見えるようになっています。
これ、上から落とすとき高所恐怖症の人は怖いんですよ…。だって、床もスケルトンだから…。
どうしてもダメな人用にBOXも用意されていますけど、スケルトンの壁に直接入れたいですよねー(笑)

新しい広島の魅力を発見しよう!

広島、皆さん一度は行ったことあるはず。でも、それって修学旅行だったり遠足だったりしませんか?今の広島って、その時の広島とはずいぶん変わっていますし、楽しみ方も個人で行くのと団体旅行とでは全く違います。是非再訪してみてください。新たな発見が楽しいエリアですよ!

取材にご協力いただいた施設、ショップの皆様、ありがとうございました。