【京都】HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル 宿泊体験記

2021年6月18日、京都にまた素敵なホテルが誕生しました。
HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルは、マリオット系のトリビュートポートフォリオというブランドにあたります。ちなみにカテゴリーは6。
今回はオープニング前のプレス招待でお邪魔してきました。

取材協力:HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル

トリビュートポートフォリオ

マリオットのトリビュートポートフォリオブランドは、個性的な独立系のホテルで成り立っています。

トリビュートポートフォリオのホテルは、ブランドを象徴するような、共通した一定のサービスやデザインに統一されているものではありません。その地域の特性を生かしたデザインやおもてなしが楽しめるユニークなホテルがラインナップされているところが、面白いですね。

トリビュートポートフォリオは、日本では、ここ京都が2軒目。これからどんどん個性的なホテルが増えると楽しみです。

チャプターファクトリー

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルのパブリックスペースで特徴的なのが、この「チャプターファクトリー」。

ここには壁一面に手のひら一筆箋が飾られ、地元の人お墨付きの口コミを読むことができます。気に入ったものがあれば、持って出かけてもいいですし、事前に「旅診断サービス」を受けておくと、自宅におすすめの手のひら一筆箋が送られてきます。

内容を読むと、「うわぁ、この店、よく知ってるなぁ、さすが京都人!」と唸るものも多く、京都に何度も訪れている人なら、ガイドブックよりも絶対におすすめです。

また、自分の口コミや旅の思い出を一筆箋に書き込むこともでき、次の旅人の役に立つかもしれないという、ワクワク感も楽しさのひとつ。

ホテル内にあるパティスリー「松也 -MATSUNARI-」

チャプターファクトリーと同じ空間にはカフェラウンジがあり、ここでは世界各国を渡り歩いて経験を積んだパティシエ・松岡誠也氏の「松也 -MATSUNARI-」が入っています。
素材にとことんこだわった洋菓子と和菓子の不思議なマリアージュが楽しめますよ。

器にも注目を!日本の釉薬を使ってフランスで作られたお皿が、和と洋の新しい感覚のスイーツを引き立ててくれています。

ちなみに、左が「あんぱん」で、右が「鯛焼き」。言葉からは想像できないビジュアルのスイーツですよね(笑)


ちなみに17時以降は、大人な雰囲気のバーになりますよ。

井戸水を使った大浴場

館内には井戸水を使った大浴場があります。内湯と半露天風呂があり、半露天のほうは変わり湯。

マリオットでの滞在には必須のフィットネスもありますので、旅先でもいつものワークアウトが可能。ぜひ長期滞在をしつつ、京都の街を深堀してみてくださいね。

カテゴリー6にしてはリーズナブルだと感じる

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルは、マリオットのカテゴリーでは6に当たります。にしては、リーズナブルな気が…。写真のスイートルームも、窓から見えるリッツカールトンと比べると(笑)、かなり良心的な価格設定なんです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

https://www.travel.co.jp/guide/article/46546/

左がスイート、右上がスーペリアツインです。個人的に感動したのが、バスアメニティと基礎化粧品。イタリアのオーガニック製品が使われていて、ものすご~く良い香り。ローズ、レモン、オレンジ、ローズマリー、ベルガモットなどがブレンドされた香りに癒されました。。

朝食も凝ってる!!

朝食も凝った内容でした。自家製パンや自家製ジャム、目の前でそのパンでホットサンドを作ってくれたり。

毎回申し訳なく思うのだけど、私、あまり食べないので、私が朝食写真を撮ると貧粗に見えてしまうんですよね。。本当はもっといろいろ種類がありますからね!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

こちらの京都のホテルもおすすめ
 ■【京都】リーガロイヤルホテル京都 宿泊体験記