【沖縄】リーガロイヤルグラン沖縄 宿泊体験記


沖縄のオクマに行った際に前泊したのが那覇の「リーガロイヤルグラン沖縄」。那覇の中心部は、観光需要が多い割には小さな部屋のビジネスホテルが多いので、国際通り近くのハイアットや今回泊まったリーガロイヤルグランのようなホテルは居心地よくて貴重です。リーガロイヤルグランは、空港からゆいレールで10分の旭橋駅と直結。国際通りまでも歩いて10分かかりません。
ちなみに「リーガロイヤルグラン沖縄」からは「オクマプライベートビーチ&リゾート」への無料シャトルバスが出ていますので、レンタカーを借りないなら、この2ホテルを組み合わせるのはなかなかオススメですよ。
取材協力:リーガロイヤルグラン沖縄

お部屋はプレミアフロアがおすすめ

プレミアベイサイドビューバスツイン

早速お部屋の紹介です。「リーガロイヤルグラン沖縄」にはスタンダードフロアとワンランク上のプレミアフロアがありますが、迷わずプレミアフロアがおすすめ。
写真は11~13階に位置するプレミアベイサイドビューバスツインのお部屋で35平米の広さがあります。
ウォークインクローゼットもありますので、荷物の多い女性2人でもスッキリと使うことができます。よくありますよね、ソファーが荷物置きにされてしまうようなお部屋(笑)。そういった心配は皆無です。

バスルームアメニティ

プレミアフロアには限定のアメニティが用意されています。 「久米島」「宮古島」「沖縄本島」など、それぞれをイメージした バスソルトはリゾート気分を上げてくれますね!使わなかった場合はお持ち帰りして自宅で旅の余韻を楽しむのも良し。

プレミアフロア限定のおもてなし

素敵なラウンジでウェルカムドリンク

プレミアフロアの滞在なら、ホテルの最上階のバーでウェルカムドリンクのサービスがあります。スパークリングワインやオリジナルカクテルも楽しめます。おすすめの時間帯はサンセットタイム。ここからの夕日は格別!夕日の中を飛ぶ飛行機も見られますので、飛行機好きは嬉しいかも。
また、スタンダードフロアよりも1時間早い14時にチェックインできますので、早めのフライトで到着した場合にも便利ですよ。チェックアウトも通常より1時間遅い12時です。最大22時間の滞在が可能!


コーヒー・紅茶もご自由に

ウェルカムドリンクの他に、コーヒー・紅茶のフリーサービスもあります。ラウンジでゆっくりと観光プランを練ったり、撮影した写真をSNSにUPしたりと、何かと便利。ちょっと疲れて帰ってきた時にも気軽に利用できるのが嬉しいですね。

もちろん宿泊者どなたでも使えるレセプション前のラウンジも雰囲気ある空間ですよ。

朝食がかなりハイクオリティ

今回想像以上だったのが朝食のクオリティ。メニューが充実していて、しかもかなり美味しいです。食の細い私が沢山食べていたので友人が驚いていました(笑)。ボリュームあるので「食べれるかなぁ…」と不安だったオリジナルソーセージ…、めちゃウマでした(お皿中央)!あと、冷めても美味しいパンケーキ!
そういえば、他のホテルに泊まっている人が何組か、朝食だけ食べに来ていました。よく知っていますよねー。ホテルは安く済ませて、朝食だけハイクラスのホテルに食べにくる。ツワモノです!!

詳しくは…
https://www.travel.co.jp/guide/article/39145/