【沖縄】ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊体験記


ザ・リッツ・カールトン沖縄でおもてなしを受けました。チェックイン後、ラウンジでアフタヌーンティー。翌日はスパにてデトックスマッサージ&デトックスランチ。

ザ・リッツ・カールトン沖縄は那覇空港から車で1時間少々の名護にあります。小高い場所にあるため大変眺めが良く、周りにはゴルフ場、眼下には名護湾が広がります。レンタカーはバレーサービスで楽々。

館内は空間を贅沢に使った造り。リッツカールトンを新たに建築したものと思いきや、実はここ、リノベーションなんですって!建物の構造はほぼ以前のホテルのまま使っているとのことで、リッツカールトンにそのまま利用できるハイクオリティなホテルがあったことに驚きです。

ハンディも導入されていました。やはり沖縄は早いですね。ビューバスも素敵です。バスローブ、ルームウェア、ふかふかスリッパ、ネスプレッソ、ミネラルウォーター、クッキーも。なんでも揃っています。当たり前ですが。


ライブラリーもゆったりとできる空間。とにかく館内が広いので、あちらこちらに寛げるスペースが充実しています。

なーんにもない廊下の先にはカウチ。今回の旅も時間に追われてバタバタでしたが、本当は二泊くらいしてカウチで雑誌でも読みながらゴロゴロできたらこの上ない幸せ…。。

朝食もゆったり。お野菜がとっても美味しいのと、オリーブやドライフルーツなんかの脇役のクオリティも高い。もちろんパンも最高。でもクロワッサンが美味しすぎて危険水域。一個でがまん(笑)。洋食だけではなく和食も充実。
このレベルのホテルになると、ガツガツしている人は皆無なので、何をするにしても譲り合いが成り立つので心地良い。

お昼はデトックスマッサージ&デトックスランチ。こちらは二人同時に受けるお部屋。自然光たっぷりの開放的なお部屋です。使っているオイルがとても良質。施術後のランチはヨーグルトもしくはサラダと、デトックスウォーター。もちろん私はサラダをチョイス。

そんなこんなで、22時間近く滞在したのに全然時間が足りなかったリッツカールトン沖縄。ここは2泊以上しないともったいない。